夫の靴下第一号を編むことになりました

あっという間に年が明けてしまいました。年末年始は週末の在宅ワークや義理家族とのお食事会、合間に編み物などで忙しく過ごしました。

今年はもっと色々な物を編みたいと思います。小物や靴下もあまり編まなかったので編みたいな。手始めにゲージを取らずに編めるつま先から編む靴下の編み方のメモを完成させようと思って実験しました。

夫の靴下練習

このメモ、ずい分前に書いたものです。自分の足には合う靴下が編めるけど他の足にも合う物が編めるかどうか分からなかったので夫の足で実験してみました。

ちなみに編み始めの糸端、普通は内側に入れて編むと思うんですが私は画像のように外に出して編み始めの目印にしています。完成したら内側に入れて処理します。道具を使わず目印ができるので靴下を編む時はいつもこの方法です。はい、横着者です。

夫の足形を紙に書き写して幅と長さを測り、実際の足囲も測って準備完了。それを元に時々夫の足に履かせながら編んで、メモを修正。無事ビッタリサイズに編めました!

今まで手編みの靴下なんで分厚いしあんまり履きたくないと言っていた夫ですが、「おっ、これは意外と履き心地がいいね!サイズもビッタリだし。」と嬉しいコメントが。そして、「長さはこれくらいがいいかな。」とリクエストまで出ました。でも実験用だから糸や編針のサイズは適当に選んだ物なのよね。と思いつつ、「これって実験用に編んでいただけなんだけど・・・しかもこんな色好きなの?」と言うと「いい色だと思うよ。でも僕のを編んでくれてたんじゃないんだ・・・」と悲しそうな顔。

という訳で夫の靴下を編むことになりました。在庫を探したけど、同じ毛糸で一足分がなかったのでネットで注文して配達待ちです。もちろん他の毛糸や編み針も便乗注文しました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 人気ブログランキング ランキングに参加しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。