2色の糸の模様編み 練習

ネットをめぐっていて気がついたのは棒編みには左手に糸を持つフランス式と、右手に糸を持つアメリカ式2つの編み方があるらしいと言う事。私は小学生のとき母に教えてもらったのがフランス式でまさかアメリカ式のような編み方があるなんて思いもしなかった。ちなみに英語ではフランス式をコンチネンタル式(Continental style)、アメリカ式をアメリカ式またはイギリス式と呼んでいます。

なぜこんな話をするかと言うとこれは本題の「2色の糸の模様編みの練習」に関係してきます。初めは編み方が全く分からず、色を換える時はいちいち使う色に持ち替えていました。次にネットで見かけた糸を2色とも左手に持つ方法を試してみた。これは結構いいと思いました。さらに両手に糸を持って編むという方法を発見。これはマスターすれば一番早く編めそうです。

という事で早速両手に糸を持って編んでみました。う~ん、アメリカ式が初めてなのにいきなりは無理だった。 そもそもアメリカ式の編み方がよく分かっていないのでフランス式と同じように右手の人差し指に糸を掛けて編もうとするという無理な事をし、なぜとっても編みにくいのか悩むというおバカをやってしまうし・・・ いくつかの動画を見て右手で針に糸を掛けるというのが分かって再挑戦。亀のように遅いながらなんとか進みました。

色替えとアメリカ式の練習を同時にするほど器用ではないのでまずアメリカ式から練習しようと思います。後ほど練習する両手編みを考慮して左の人差し指は糸が掛かっているつもりで練習しなくては。

East Meets West Bag Kits(フェアアイル バッグ)07 下調べ – Steek

Steekを切り離す前の補強方法を調べました。 "hand-sewn method"は切込みを入れる両側に普通の針と糸でバックステッチをするようです。 "crochet chain"は切込みを入れる両側にかぎ針で鎖編みをする方法らしいです。下は参考にしたサイトのリストです。

鎖編み方法にはいくつか違う方法があるようです。今のところリストの最後の方法を試してみようと思っています。

フランス式で編みこみ模様を編む

Stranded Color Work – Knit Stitch(YouTube動画)で紹介されている方法を試してみました。フランス式(左手に2色の毛糸を持つ編み方)での編みこみ模様です。この動画を参考に糸を持って編んでみると2本の糸が上手く離れて、張り具合も丁度良かったので編みやすいです。

この動画では糸を編みくるむ方法も紹介されています。というかこれがメインなのですが、あまり説明がなく、動きも速いので分かりにくいです。スローモーション版も用意されていますが、それを見ても???です。何度も繰り返し見ている内になんとなくコツが分かって来たので実際に編んでみました。

Swatch Weave In画像では白糸がピンク糸に編みくるまれている部分が二ヶ所あるのが分かるでしょうか?何度もやり直しながらやっと上手く出来るようになりました。ただ、すごく時間がかかります。動画のように華麗な動きができません。編目も不揃いだし・・・改善要です。

追記:
もう一度動画を見て気がついたけれど、この方はただ2本の糸を絡ませているだけではないかな。どう見ても私の指の動きと違うし。

フランス式+アメリカ式で編みこみ模様を編む

前回フランス式で編みこみ模様を編んだ時編目が揃わなかったり、編みくるみが大変だったりしました。今回はフランス式とアメリカ式で編みこみ模様の練習してみました。

Cast on2色の糸を交互に作り目をして2目ゴム編みから始めました。

Fair Isle

エリア1
比べるためにここだけフランス式で編んでいます。微妙に編地がつれています。
エリア2
ここからエリア6までフランス式+アメリカ式です。アメリカ式の裏編がちょっと苦手なので表編のみで編みました。左手にピンク、右手に白を持ちました。エリア1より編地が綺麗です。
エリア3
糸の持ち方は変更無しで、模様を変えました。左手にピンク、右手に白です。
エリア4
左手に白、右手にピンクです。エリア3と同じ模様ですが、模様の出方が微妙に違います。これは糸が下に来るか上に来るかで編んだ目の大きさが微妙に変わるからです。左に持った糸は右に持った糸の下になり、左の糸の方が編目の高さが低くなります。このエリアの場合、白がピンクの下になり、白がピンクの編目より低くなります。個人的にはこちらが好みなのでこれからは色が濃い方を右手に持って編もうと思います。
エリア5
裏に渡す糸を4目毎に編みくるみました。白が左、ピンクが右です。白を編みくるむときにキツめ、ピンクを編みくるむ時にユルめになるので以後気を付けなくては。
エリア6
引き続き白が左、ピンクが右です。適当に模様を編んで遊んでみました。

Fair Isle back side 裏側です。段の編み始めの方をキツめに編んでしまったようで、編地が曲がってしまいました・・・