つま先と踵の色を変えた自分用靴下完成

自分用靴下

家ではく自分用靴下の完成です。かかとの色の入り方が違うのは編んでいる途中で気になることが出来て、その確認をしたから・・・

自分用靴下1 着画

こちらは私のいつもの編み方。ラップアンドターンが終わってから色を変えます。慣れてるので問題なく完成。

自分用靴下2 着画

そしてこちらはラップアンドターンの始まりから色を変えて編みました。

いつもと違う編み方をしたのは「つま先から編む靴下」の編み方について質問を頂いて、お返事をする前に確認をしたかったから。

質問は「左のかかとのW&Tの目を拾いながら編んだ後、そのまま続けて甲側を編むようになっているのですが、かかとだけ色を変えて編んでいる場合は、かかと側の目を編んだ後、甲側を編まずに裏編みで右側のかかとに戻ってW&Tの目を拾えばいいのでしょうか?」という内容でした。

つま先から編む靴下」の編み方でかかとの色を変えて編むときに「左のかかとのW&Tの目を拾いながら編んだ後、そのまま続けて甲側を編む」といったん色を変えて甲側を編んだ後、かかとに戻ってきた時にまた色を変えないといけない。でも甲側を編まずに裏編みで戻りながら右側のW&Tの拾い目をすれば、色変えをせずに続けてかかとが編めます。

ただそうすると戻って編んだ分、一段多くなって折り返し点で穴が開くんじゃないか心配になったので実際に編んでみました。

結果は「大丈夫」でした。折り返し点で穴は開きませんでした!

さっそくお返事を書きに行きますのでここで失礼しま~す。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 人気ブログランキング ランキングに参加しています。

「つま先と踵の色を変えた自分用靴下完成」 - コメント3件

  1. kuromame

    ありがとうございます。
    ここまでしていただき感激です。
    早速挑戦してみます。

    本当にありがとうございます!

  2. dona

    はじめまして

    数年前に初めて靴下を編んだ時にお手本にさせて頂きました。
    今回つま先、かかと、履き口の色を変えて編みたいと思いお邪魔致しました。

    そこでお聞きしたいことがあります。
    ①マチを編み終え甲側を編み、底側のW&Tに入りますが、底側の編み始めで糸を変えたらいいのでしょうか?
    ②W&Tが終わってかかとを編んだ後、左のsskが終わったらそのまま甲側を編むときは、どのようにすればいいでしょうか?
    厚かましい質問ですがよろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。