つま先から編む靴下の編み方を修正しました

昨日アップした「つま先から編む靴下の編み方」ですがいくつか手直しをしました。

全対目数の半分が偶数か奇数かによって作り目の数を決める計算が上手くできていなかったので修正しました。

もう一つ、作り目の説明で目数が間違えていたのと曖昧な表現を直しました。

ご迷惑をおかけしてすみませんでした 😥

ファイルを差し替えましたのでお手数ですが、もう一度こちらでダウンロードをお願いします。

「つま先から編む靴下の編み方を修正しました」 - コメント2件

  1. アボカド

    はじめまして。靴下の編み方をDLして編んでいる途中です。編み物初心者です。かかとの所で甲25目かかと33目の時、一段目を2つ目のリング1目手前まで(32目)編みます。になっているんですけど、リングは端から8と9目の間にあります。教えてください。

    • ユキロザ ユキロザ

      はじめまして、アボカドさん。

      編み方を見直してみたのですが、計算ミスを発見しました。そのせいでつじつまが合わなくなっているようです。すみません!
      書き込まれた内容で予想すると、マチの増し目は両側に8目づつになるはずが、4目しかないようです。
      かかと側が41目になるまで増し目をすると正しい目数になると思います。これで両端に8目づつの増し目ができます。

      表目を8目編んだらリングを右の針に移して、32目表目で編むと次のリングの1目手前まで編んだ状態なると思うのですが・・・
      数値が間違えているかも知れませんので、よろしければ「サイズ」タブで記入した数値を教えて頂ければ正しい目数を返信します。

      ご迷惑をおかけしてすみませんでした 😥

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。